光脱毛の注意点

光脱毛の種類と効果について
未分類

光脱毛で効果が得られない

光脱毛は機械の性能もアップしており、以前に比べると施術時の痛みは大幅に軽減されています。さらに、どんな毛にも幅広く対応ができるようになっていて、以前は施術が難しかったVIOラインの脱毛も、より安全でより効果的になっています。

しかし人によっては、エステサロンの光脱毛では、十分な脱毛効果が得られないというケースもあります。濃く太い毛は、光が集中しやすいので高い脱毛効果が期待できるのですが、強く反応するために、照射レベルを上げすぎてしまうと、やけどをする可能性があります。しかし威力が弱すぎると、全く脱毛効果が得られないので、調整が難しいところです。照射レベルを上げるという事は刺激も強くなるので、光脱毛でも痛みを感じるようになります

もしも照射レベルを上げても十分な脱毛効果が得られない場合は、ニードル脱毛か、レーザー脱毛という選択肢もあります。ニードル脱毛はエステサロンでもできますが、レーザー脱毛はクリニックでしかできません。

ニードル脱毛もレーザー脱毛も、永久脱毛効果が期待できるので、光脱毛では十分な脱毛効果が得られない人におすすめです。ただしニードル脱毛は強い痛みがありますし、費用も高くなります。レーザー脱毛は医療行為となるため、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関に行かないと施術ができません。